症状と原因について

アトピーはその状態によって症状が異なってきますが、肌に強い痒みが現れるなどの症状が多く、場合によっては痒くて眠れなくなってしまうこともありません。よく見られる症状は、丘疹(赤くてポッコリとした盛り上がり)や、赤く荒れあがる紅斑、皮膚がカサカサして落ちる鱗屑、赤くただれるびらんなどがあります。肌を触ってみると、かさつきが感じられたり、ごわつきが感じられたりします。また、痒みがあるため掻きむしり、血を流したり傷を作ってしまうこともよくあります。

アトピーになる原因は、はっきりとはまだ分かっていません。中には、遺伝的な場合もあるのですが、親がアトピーの場合子供が必ずアトピーになるというわけではありません。また、反対に親がアトピーでなくても、子供がアトピーになることもあります。

このように原因はまだ分かっていないのですが、悪化させてしまう原因は分かっています。一つは、食べ物による影響です。アレルギーになっている食べ物を早めに見つけ、避けるように注意することも必要です。また、部屋など環境を徹底的に清潔にすることも大切。ダニやほこりなどのハウスダストもアトピーの原因になりますので注意してください。シーツやまくらカバーをはじめ、布団やマットなども清潔を心がけてください。