入浴時の注意点

肌を不潔なままにしておくと、アトピーを悪化させてしまったり痒みが増してしまいますので、いつでも清潔を心がけるようにしましょう。汗をたくさんかいた時は、そのまま放置していたりせず、すぐにタオルなどで優しく拭き取ってしまうか、シャワーで流すようにしてください。その際、石鹸やボディソープは不要です。

またお湯の温度は、あまり高くしないようにしてください。体が温まるとかゆみが強くなるからです。また、アトピーの方は肌のバリア機能が低下している状態です。石鹸を使いすぎると、皮脂を取り除いてしまうので注意が必要です。石鹸は、夜の入浴の際に一度だけで十分です。石鹸は、優しく洗えるコールドプロセスのものがお勧めです。ゴシゴシ洗ったりせず、たっぷりの泡で優しく洗ってあげてください。

入浴後は、すぐにしっかりと保湿するようにしましょう。体に用いる保湿剤は、グリセリンやアミノ酸などが入ったものがお勧めです。また、天然のセラミドやエラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸などが含まれているものも良いでしょう。たっぷりと使ってケアしましょう。洗顔後のスキンケアの際も、同じ成分が入っているものがお勧めなのですが、肌のバリア機能が低いので、添加物やアルコールが入っている物は避けた方が安心です。

関連HP~【公式】アトピーの娘を持つ母親が原料開発!保湿ケア化粧品【みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)~アトケアタイプ~】