紫外線から肌を守る

アトピーの方は、肌のバリア機能が低く、乾燥している状態です。ですから、紫外線ケアも力を入れる必要があります。紫外線は、肌にダメージを与える原因になりますし、乾燥させてしまう原因にもなってしまうからです。日差しの強い夏はもちろん、それ以外の季節でも、気を付けるようにします。まずは、できるだけ肌を直射日光にあてないようにしましょう。日焼け止めアイテムを使うのも良いでしょう。但し、入浴する時はしっかりと日焼け止めクリーム等を洗い流すようにして、保湿を行ってください。

また、夏場はプールに入ることもあるかもしれません。アトピーの方は、プールから上がったら、良く体を洗うようにしてください。同じく、目や口なども塩素が残らないように洗うこと。体に塩素付着したままでいると、アトピーが悪化してしまいます。また、プールで泳ぐのは想像以上に体力を消耗します。泳いだ後はゆっくりと体を休めるようにしましょう。しっかりと睡眠を摂ることも大切です。

海に入ることももちろんできます。海水が肌を殺菌してくれるため、アトピーにはむしろ良いとも言われています。但し、泳いだ後は体をよく洗うようにしてください。紫外線対策もしましょう。